Restaurant & Cafe arbre アルブル

写真

県立牧野植物園内のレストラン&カフェ。
自然の空気や景色を
美味しい空間で楽しむちょっと贅沢な休憩時間

地元の食材を使用した
ランチ、ケーキなどを取りそろえております。

レストランのおすすめ

  •  シェフの気まぐれランチ  ¥1300-(税込)

    〔スープ・ライス・食後のドリンク付き〕

  • 写真 イメージ

    旬の食材を使ったランチは、地元の方や観光でいらした方にも人気です。
    シェフの気まぐれで内容が変わりますので、気になる方はお電話でお問い合わせください。

その他、植物園ならではの食材を使った「薬膳ランチ」や、
「鶏ひき肉と野菜のカレー」などをご用意しております。

ランチメニューはこちらから
  • カフェでもレストランでも人気の自家製ケーキ

  • 一番人気はパティシエが作る「まきのロール」。
    中には大納言あずきが入った、シンプルなケーキです。

    写真

その他、季節のフルーツを使ったケーキなどをご用意しております。
◎ケーキはテイクアウトも可能です。

レストランアルブル

モーニング/9:00~10:30L.O
ランチ/11:00~15:00
ティータイム15:00~17:00 ※L.O 16:30

カフェアルブル

11:00~17:00まで ※L.O 16:45

商品紹介

申し訳ございません。
現在、在庫切れとなっております。
販売再開まで今しばらくお待ちください。

高麗人参とハーブのドレッシング

薬学博士とシェフが考えた からだ想いのドレッシング

1,200円(税込)

牧野植物園

高知県立牧野植物園 16代園長・水上元 監修

高知県特産の乾姜(生姜)と花椒に、高麗人参を漢方の智恵をもとに配合し、牧野植物園のレストラン アルブルのシェフに、とてもやさしいドレッシングに仕上げてもらいました。野菜には勿論、お肉、お魚とも相性の良い万能ドレッシングです。

  • 高麗人参 こうらいにんじん

    漢方の処方のひとつとして、古くから重宝されてきたウコギ科の多年草

  • 花椒 かしょう

    ミカン科の落葉低木。中国原産で、乾燥させて果実は香辛料に用いられる。

  • 乾姜(しょうが)かんきょう

    ショウガの根茎を乾燥したもの。芳香性の精油を含み、漢方に用いられる。

「高知県立牧野植物園概要」

高知が生んだ「日本の植物学の父」牧野富太郎博士の業績を顕彰するため、1958年に開園以来60年の歴史を持つ我が国有数の総合植物園。

原材料名/酒、醸造酢、醤油、発酵調味料、植物性油脂、砂糖、塩、朝鮮人参(乾燥)、生姜(乾燥)、 花椒(乾燥)、寒天/調味料(アミノ酸等)、酸味料、PH調整剤(原材料の一部に小麦・大豆を含む) 内容量/185ml 保存方法/直射日光、高温多湿を避け保存

【ドレッシングの販売・お問い合わせ】

デトワール店頭(アルブル、ボワ・ドゥ・フェ)またはお電話までTEL:088-884-2008(ボワ・ドゥ・フェ)

ページのTOPに戻る ▲